FC2ブログ

こんなのあるの?!っていうのを取り上げます。

Amazonに書籍が並んだ瞬間からあなたの肩書きは「著者」です Kindle出版代行サービス


やっとパソコンもだいたい使えるようになり、
このパソコンを利用して何か新しいことに挑戦してみたいとは思う
が、さて、まずは何をやればいいのか?
そんなとき、パソコンを開いて、思いがけず目についた気になるタ
イトルを見つけてしまったので、早速中身を開いてしまいました。

1回読んだだけではまったく理解はできていませんが、
しかし何故だか気になって仕方ありません。

まずは、説明を読んで、共感しないことには何もはじまらないので、
繰り返し理解するまで説明を読んでみることにしました。



わたしが今最も追い求めていた商品と言っても過言ではない…
その商品はKindle出版代行サービスです。

商品説明をみる限り今の自分にもってこいな商品であるとは感じております。

しかし本当に有効活用できるものであるかどうかは正直まだわかりません。

三星 達也さんという、私はよく存じない事業者が販売する商品です。

販売者名だけをみると、特に怪しいな~という印象は受けませんが…。

この商品を実践することにより、もしかしたら人生観も変わるくら
いの報酬を得られるかもしれません。

ただし、必ずしも順風満帆とはいかないのも事実です。

過去に何度も同じようなきっかけで商品を買っては失敗の連続で、
かなりトラウマになっております。

でも、買ってみたら価格以上の価値ある商品かもしれません。

これから、Kindle出版代行サービスの内部を、
厳しい目で検証し、評価、レビューをしていきます。


三星 達也さんが販売しているKindle出版代行サービスの金額は、
49,800 円ということですが、何とか買い物できる金額ではあります。

買おうか買わないかはまだ決定できませんが、
商品PRページを繰り返し読んでいると、うっすらではありますが色
々と分かってきました。

強くお薦めしても恥ずかしくない商品であります。

買って損はない商品だと思います。

Kindle出版代行サービスの商品PRページはよくできており、
商品の完成度の高さを想像させます。

きっと失敗はないと多くの人は思うでしょう。

…確かに、商品PRページに書いているように、
順調にいく人がいることは分かりました。

内容は多少ではありますが何言っているかわからないところもある商品です。

Kindle出版代行サービスという商品に49,800 円の価値くらいはある
と思いますが、それ以上の恩恵があるとは思えません。

ひどい内容とも言えませんがKindle出版代行サービスを販売してい
る三星 達也さんには、少し納得がいかないところもあります。

しっかり返金制度 があるみたいですが、返品、
返金まではしてもらう商品ではないかと思います。

49,800 円…この金額は妥当ではあると思いますが、
もっと良い商品もきっとあるはずです。

これらはあくまでも個人的見解ですが、でも、
Kindle出版代行サービスを買って成功する人は、
100人中半分はいるような気がします。

危険商材である可能性は低いですが、たとえ資金にゆとりがあった
としても申し込みは慎重になった方がよさそうです。

















スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
カテゴリ
  


最新記事